革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/10/10

財布修理 Louis Vuittonルイヴィトン 折りたたみ 財布 インク汚れ 色直し 補修

こんにちは!

革研究所 浜松店です!

 

Louis Vuittonルイヴィトンの二つ折り財布のインク汚れの除去、お色の塗り直し

を紹介させていただきます♪

 

今回のご依頼品ですが、

かわいいピンク色のヴィトン ポルトフォイユ・カプシーヌの財布です♪

 

ポルトフォイユはなに?と思う方もいると思いますが、

『ポルトフォイユ(Portefeuille)』はフランス語でお財布という意味です。

フォイユの意味は同じですが、フランス語のporter=運ぶの意味で「お札を運ぶ」ということで、

『ポルトフォイユ=お財布』になった説があるようです。

 

一方で、カブシーヌとは、2013年に発表されたバッグです。

1854年に初めてルイヴィトンの店舗が構えられたパリの「カプシーヌ通り」が名前の由来となっています。

レザーコーティングが施されたLVシグネチャーが特徴で、

こちらのラインから着想を得た財布は、今日で紹介する「ポルトフォイユ・カプシーヌ」です。

 

豆知識を入れたところで、

今回の依頼品をご覧ください:

こちらのお財布なのですが、裏側にインクのような汚れがついてしまったのですが、

これをお客様自身で綺麗にしようとして、アルコール除菌ペーパーで拭いてしまったそうなんです(^-^; 

少しゴシゴシと拭いてしまったら…財布のお色までハゲてしまった~(*_*)との事でしたm(__)m

 

ここで言いたいことは、

バッグや財布にインクや油の汚れが付いたら、

絶対にアルコールやマニキュアの除光液などで拭いてはいけません!

さらにゴシゴシすると、色だけでなく、革本体まで傷ついちゃいますので、

さらにだめですよ💦

 

インクの汚れなど大切なお財布に何か汚れがついてしまったら…あせる気持ちが分かりますが(^-^;

あせってしまって、アルコールやマニキュアの除光液などで拭いてしまって、とんでもないことになった~(*_*)

というトラブルはとても多いんです…

 

革製品の構造というと、

革の上に色を乗せて、その上にコーティング剤で色を止めていますが、

アルコールが溶剤なので、

アルコールなどで拭いてしまうと、汚れと一緒に革の色も落ちてしまいますね💦

 

なので、基本的には革製品にインク汚れや調味料などによるシミなどがついてしまったら…

ほとんど除去することができないんです(*_*) 

私も今までどうにかキレイにしようといろいろな方法を試みたのですが…

やはり難しかったですね~(^-^; 多少薄くすることは出来ても完全にキレイにすることは出来ません。

やりすぎると本体まで傷ついてしまいます。

 

ですので、もしシミになったり、インクなどが付いてしまった場合は…革研究所浜松店までご相談くださいm(__)m 

やりすぎない程度で、革専門のクリーニング剤で汚れを軽く落としたうえ、

完全に消えない汚れには、

色を作り直しますので、汚れも分からなくなります(*'▽')

 

今回のお客様も少しゴシゴシとしてしまったので、

革の表面のシボ(エンボス)が少しだけすり減ってしまいました(^-^; 

ですのでわずかに跡が残ってしまう可能性がありましたが…何とかきれいに修復したいと思います~!!

 

最初は部分補色で対応させて頂こうかとも考えたのですが、

全体的に使用感があり、少し黒ずみなどもみられましたので、全体の染め直しをさせて頂きました! 

全体に使用感がある場合、どうしても補色した部分に違和感が出てしまう事がありますので、

キレイにするなら全体を染め直しましょうとご提案をさせて頂きましたm(__)m

 

まずは全体をクリーニングしていきます。

レザークリーナーを使って表面の汚れを除去していきます。

お財布ですのでやはり手あかなどの汚れがついていましたので、しっかりとクリーニングをさせて頂きました。

裏側のインク汚れも軽く研磨したり、クリーナーなどいろいろな方法でできるだけ除去しておきました!! 

かなり取れましたが…やはり完全には取れませんでしたね…(^-^;

 

クリーニングが終わったので次は角部分などのスレを補修しました。

傷補修材で傷を埋めて、少し研磨しました。

大切に使っていたようで、キズなどは少なかったので、キレイになりましたよ~!!

 

角部分の修復が終わったら、インクが付いてしまった部分を補修しました。

少し革の表面が傷んでしまっていたので、キズの補修材を塗布して少し埋めさせていただきました。

少し手触りも悪かったので、研磨をして整えていきました。

 

これで綺麗な状態になったので、着色していきます。

調色を丁寧にして元のお色に近いお色を作っていきます。

かわいいピンクですので、お色が変わってしまうとイヤですもんね(^-^; 丁寧に調色し、いい感じに調色することができました!!

 

お色が出来たら、スプレーを使って塗料を塗布していきます。

インク汚れの部分は少し厚めに塗料を塗布して、インク汚れを消してしまいました!! 

ムラなく全体に塗料を塗布したら、1回目の染めの工程完了です。

 

しっかりと乾燥させ、仕上げの工程に入ります。

今回の財布はツヤはあまりない革でしたので、ツヤ少な目に調合させて頂きました。

全体にしっかりと塗布して、キレイにムラなくお色が出たらこれで作業完了です~

最後は、肌触りを良くするためのオイルで仕上げました。

 

革が肌なので、乾燥もします(^^;)なので、普段はオイルでメンテナンスすることが、

長持ちする秘訣ですよ~

 

それでは施工後の画像をご覧ください~!!

いかがでしょうか~?

裏側についてしまったインク汚れがほとんど分からなくなったと思います~!!

全体を染め直しすることで、黒ずみや汚れもなくなってとてもキレイになりました!!

お客様にもとても喜んでいただけました~!!

ご依頼を頂きましてありがとうございます~m(__)m

 

当店は、バッグやソファの修理を全般的に行っております。

ソファのひび割れ補修、カラーチェンジ、スレキズ補修、染め直し補修も行っております。

バッグ表面の汚れや角スレの修理のほか、

メンテナンスクリーニング、金具の傷修理や、ベルト交換、内側の張替え、

ベルトの編み直しなど、バッグの修理に関することなら、

なんでもご相談ください!

 

現在、バッグのリメイクも大好評受付中です♪

お使いのバッグが大きすぎたや持ちにくく感じる、

あるいは本来の形や色に飽きちゃいました。

それか、バッグを財布にリメイクしたい!

という要望もご対応できます!

 

ルイヴィトンLouis Vuittonのバッグ、財布の修理は革研究所浜松店にお任せください~!!

 

また、革研究所浜松店は買取店も併設しております。

 

ご要望に応じて、

どう直すのか、どこまで直すのか、

または売却するのか、

総合的なご案内が可能でございます。

 

見積もりやご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください(*'▽')

 

傷んでしまって諦めていた製品も、
当店の技術で復活させてみませんか?

施工に関してやお見積りの他、
どういった製品が長く使っていけるのか、
こんなことはできる?
売ったらいくらかな?などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください♪

ラインで写真を送るだけで簡単に見積もりができます!

 

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 浜松店

代表者 山本 唯芝
所在地 静岡県浜松市浜名区本沢合782−1セシル2階
TEL 0120-150-903

対応エリア
静岡県 浜松市近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP