革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/11/01

プラダ財布 Prada 染め直し リカラー

こんにちは!

革研究所 浜松店です!

 

今日は

プラダ財布 Prada 染め直し リカラー

を紹介させていただきます♪

 

今回の依頼品は、水没に遭った財布です(^-^;

こぼれた水の上に財布を置いてしまって、しばらく経ってから気づいたそうですが、

まさかこうなるとは(;´・ω・)

そうなんです、革製品でも水が怖いです!

なぜなら、革は動物の皮膚ですので、元々は色がないです。

革を下処理して、色を乗せて、色止め剤で色止めしてから、

いろんな製品に使われます。

そのため、少し水が付いたくらいではまだ大丈夫ですが、

長時間浸けたりすると、色が落ちてしまいます。

 

こうなると、改めて塗料で色を付けなければなりませんね。

それと同時に、汚れている部分や角スレしている部分もしっかりきれいにさせていただきます。

 

まずは色がきれいに入るように、しっかりとクリーニングしていきます。

革が少し薄くなっている部分もありましたので、気を付けてクリーニングをしていきました。

革を傷めないように注意して作業を進めていきました。 

かなり汚れが落ちましたね。でも革自体に染み込んでしまって黒いシミになっていましたので、

クリーニングだけではキレイにならない事が多いです。

 

クリーニングが終わったら角部分やフチの部分などのスレを修復していきます。

キズの補修材を塗布して乾燥させ研磨をしていきます。

指で触って引っ掛かりがなくなるまで何度か繰り返していきます。とてもキレイに修復できたと思います~(*^-^*)

 

キズの修復が終わったら全体の細かいスレやキズを修復し、染めに入る前の下地が完了しました!!

下地処理が出来たら染めに入っていきます。

塗料を調色していくんですが、もともとのお色にしたいので、内側などの色あせをしていない部分のお色に調色していきます。

内側も色あせしていましたので、すこし想像して調色させていただきました。

 

調色が出来たので、スプレーを使って少しづつ塗料を塗布していきます

。イントレチャートの編み込みの部分にも塗料がしっかりと入るようにいろんな角度から塗布していきました~!!少ししっかり目に染めました(^^)

 

良い感じにお色が入ったら、ここで一度しっかりと乾燥させていきます。

乾燥させてムラなく染まっていることを確認します。ムラなくお色が入っていたら、次の工程に入ります。

 

もう一度塗料を調色していきます。少し淡いグリーンですので、グリーンと白のバランスでトーンを調整していい感じのお色を作っていきました。ツヤも半艶くらいに仕上がるように調整させて頂きました~!!

 

調色が終わったら仕上げの染めの工程に入ります。

ここでも編み込み部分にしっかりとお色が入るようにいろんな角度から塗料を塗布していきます。ムラにならないように注意しながら作業を進めさせていただきました。

 

最後の工程では色止め、ツヤだし、最後のお色の調整の工程になります。

ここでしっかりと色止めをすることで服などに色が移ったりすることを防ぎます。

最終的に全体のお色の統一感を整えていきます。

 

施工後の写真をご確認ください。

いかがでしょうか?

元の色とほぼ同じく再現できました!

全体が均一なお色になってとてもいい感じになったと思います~

お客様にもとても喜んでいただく事が出来ました~(*^-^*)

ご依頼を頂きましてありがとうございました~!!

 

革バッグの修理でお困りの方はぜひ革研究所浜松店へご相談ください!

当店は、バッグの修理を全般的に行っております。

表面の汚れや角スレの修理のほか、

メンテナンスクリーニング、金具の傷修理や、ベルト交換、内側の張替え、

ベルトの編み直しなど、バッグの修理に関することなら、

なんでもご相談ください!

 

 

今回の依頼品のPradaプラダは、

1913年にマリオ・プラダと弟のマルティーノが、イタリアのミラノで創業しました高級ファッションブランドです。

職人が世界を旅して集めた珍しい革でカバンを制作し、上流階級から評判を呼びました。

当時使われていた旅行バッグは重いスーツケースだったので、軽い素材の生地が使われているバッグを発表すると、そのバッグは世界中のビジネスマンや富裕層の人々から支持されました。

マリオ・プラダが亡くなり、娘のナンザとルイーダが後を継いで購買層を上流階級から中産階級に路線変更しましたが失速しました。

大きく経営が低迷しても新作を発表し続け、ミウッチャ・プラダが姉妹ブランドの「ミュウミュウ」を立ち上げ、上品なデザインよりも若い女性が手に取れるようなデザインを作り新しい購買層の獲得に成功しました。

 

プラダの財布は特に若い女性の方に人気ですね。

革製品が意外と繊細で、日頃からメンテナンスを行わないと、

いろんなトラブルが生じてしまいます。

プラダPrada製品の修理は革研究所浜松店へお任せください!

 

また、革研究所浜松店は買取店も併設しております。

 

ご要望に応じて、

どう直すのか、どこまで直すのか、

または売却するのか、

総合的なご案内が可能でございます。

 

見積もりやご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください(*'▽')

 

傷んでしまって諦めていた製品も、
当店の技術で復活させてみませんか?

施工に関してやお見積りの他、
どういった製品が長く使っていけるのか、
こんなことはできる?
売ったらいくらかな?などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください♪

ラインで写真を送るだけで簡単に見積もりができます!

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 浜松店

代表者 山本 唯芝
所在地 静岡県浜松市浜名区本沢合782−1セシル1階
TEL 0120-150-903

対応エリア
静岡県 浜松市近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP