革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/04

REGALリーガル 革靴の染め直し

こんにちは!

ソファー修理、革靴、革小物修理の革研究所 浜松店です!

 

最近は寒いですね、寒くなると、体が硬くなり、肩こりや腰痛もなりやすいですね。

皆様は体調を気をつけてくださいー

 

さて、今日の施工のご紹介ですが、REGALリーガルの革靴の染め直しです(^-^) 

革靴のお問合せもちょこちょこ頂きます。

靴の修理のお店はとても多いですけど、ソールの交換や軽いキズの補修などはできても全体を染め直しできるお店は少ないと聞きます。

靴の染め直しは色味などとても繊細なので難しいです。 

私も染め直しをしてお客様にお渡しする時に気にいって頂けるか結構不安です(^^;

 

今回のご依頼はこちらです↓↓↓

今回ご依頼頂いたお客様もつま先のスレキズや全体のキズや色あせなどの傷みがひどく元の色を再現するのは難しいなと思いましたが、少し印象が変わりますとご説明したところ、ご理解頂けましたので染め直しをさせて頂きました。

靴はどうしても傷みが早いので買いかえをする方が多いですが、良い靴は自分の足に馴染むので染め直しやソールを交換することで長くお使い頂けますし、履きやすい物を長持ちさせることができます!!

革靴の染め直しも革研究所浜松店までお気軽にお問合せ下さい!!

今回の革靴はライトブラウン系の下地の色味で茶色の染料で風合いを付けているような感じでした。単色染めでしたら調色すればいいのですが、染料を使う場合どうしても色が完全に合わない場合があります。

ですが、仕上がりはとても綺麗に仕上がりました。

こちらの革靴は少し傷みがひどかったので、つま先の部分補修や一部の補修などではなく全体を染め直しをご提案させて頂きました。少しのキズなどは部分補修もできますが、傷みがひどい場合は全体を染め直ししないと違和感が出ることがあります。ですので、傷みがひどい場合は全体の染め直しをおすすめさせて頂いています。

靴はどうしてもつま先の部分は擦ってしまってキズを付けてしまう事が多いですよね~(^-^; 足元はどうしようもないです(>_<) ですが、質のよい革靴は足の形に馴染んでくるので履けば履くほど履きやすくなります(^-^)

ですので、すぐに買い替えるのももったいないです。お気に入りの革靴の傷みが気になる方は革研究所東大阪店までお気軽にお問合せ下さい。

こちらの革靴は全体を染め直しするので、まずクリーニングで汚れを落とした後にしっかりと脱脂しました。

革靴はオイルが染みている場合が多いので、しっかりと脱脂をしないと塗料が後から剥がれてしまう事があります。

脱脂の時にある程度今の塗料も剥がしてしまいました(^-^)

 

クリーニングが終わったら角部分やフチの部分などのスレを修復していきます。

キズの補修材を塗布して乾燥させ研磨をしていきます。

指で触って引っ掛かりがなくなるまで何度か繰り返していきます。

とてもキレイに修復できたと思います~(*^-^*)

 

キズの修復が終わったら全体の細かいスレやキズを修復し、染めに入る前の下地が完了しました!!

 

下地処理が出来たら染めに入っていきます。

下処理が終わるとキズをある程度埋めていきます。キズの補修が終わると下塗りをします。

お預かりしたときの色味の一番薄い色を調色して下塗りをしていきました。

調色が出来たので、スプレーを使って少しづつ塗料を塗布していきます。

 

全体を下塗りしたら次は染料を使って風合いを付けていきます。つま先や縫い目を少し濃い目で風合いを付けていきました。もとの染色をイメージして染めさせて頂きました!!

良い感じにお色が入ったら、ここで一度しっかりと乾燥させていきます。

乾燥させてムラなく染まっていることを確認します。ムラなくお色が入っていたら、次の工程に入ります。

 

もう一度塗料を調色していきます。

ブランですので、赤と白のバランスや白と黒でトーンを調整していい感じのお色を作っていきました。

ツヤも調整させて頂きました~!!

 

施工後の写真をご確認ください:

いかがでしょうか~?

全体的に傷みが目立っていましたが、かなりきれいになりましたよね~!(^^)!

後はソールを交換すればまだまだ履ける状態になったと思います!!

革靴の染め直しも革研究所浜松店までお気軽にお問合せ下さい!!

ご依頼頂きありがとうございました~(^-^)

 

当店は、バッグやソファの修理を全般的に行っております。

ソファのひび割れ補修、カラーチェンジ、スレキズ補修、染め直し補修も行っております。

 

バッグ表面の汚れや角スレの修理のほか、

メンテナンスクリーニング、金具の傷修理や、ベルト交換、内側の張替え、

ベルトの編み直し、バッグを他の形や財布小物に直したいなど、バッグの修理に関することなら、

なんでもご相談ください!

 

革研究所浜松店では、買取大吉浜北本沢合店も併設しておりまして、

修理以外、買取もご相談できます!

 

お客様のご要望、ご予算によって、

修理するか、どこまで修理するか、リメイクするか、メンテナンスするか、

あるいは売却か、

総合的にご案内できます。

 

今回のご依頼のリーガルですが、日本のシューズブランドです。

株式会社リーガルコーポレーションがリーガルブランドのシューズを展開している。

もともとは、アメリカのシューズブランドで、L.C.ブリス&カンパニーが1893年にボストンに開いたシューズショップが始まり。その後アメリカのブラウン社がL.C.ブリス&カンパニーと合併。

リーガルのショップとして、「リーガルシューズ(REGAL SHOES)」「リーガルシューズ エーケイエー(REGAL SHOES a.k.a.)」「リーガル(REGAL)」といった3種類の形式の専門店を日本全国で展開しています。

「リーガルシューズ」では定番シューズから新作まで幅広く取りそろえ、リーガル、シェットランドフォックスといったブランドを中心にメンズ、レディースのシューズや革小物、ケアアイテムなどを販売。

「リーガルシューズ エーケイエー」では、リーガル、ナチュラライザーなどを中心に、レディースシューズや小物などを販売。「リーガル」では、リーガルの世界をより深く追求し、ビジネスシューズに特化した店舗や、リーガルが提案するカジュアルの世界を追求した店舗など、各店舗ごとの個性を反映した品揃えを楽しめる。

また、コンセプトストアでありオリジナルブランドでもあるリーガル シュー&カンパニー(REGAL Shoe&Co.)も同時に展開。リーガルの歴史の中で生まれたスタンダートもいえるデザインをピックアップし、革新性も追求。伝統とモダンという2つの言葉をコンセプトにした商品を提案している。

リーガルの革靴は品質が良く、個性も豊かで多くの方に愛されています。

リーガルの革製品の修理は革研究所浜松店へお任せください(^^♪

 

見積もりやご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください(*'▽')

 

傷んでしまって諦めていた製品も、
当店の技術で復活させてみませんか?

施工に関してやお見積りの他、
どういった製品が長く使っていけるのか、
こんなことはできる?
売ったらいくらかな?などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください♪

ラインで写真を送るだけで簡単に見積もりができます!

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 浜松店

代表者 山本 唯芝
所在地 静岡県浜松市浜名区本沢合782−1セシル1階
TEL 0120-150-903

対応エリア
静岡県 浜松市近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP