革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2023/12/14

ソファー修理 2人掛けソファー キズ補修 染め直し

こんにちは!

革研究所 浜松店です!

 

今日は

ソファー修理 2人掛けソファー キズ補修 染め直し

を紹介させていただきます♪

 

今年はあと残りわずかですねー

皆様はよい一年お過ごしできたでしょうか?

残った半月もしっかり頑張らせていただきます!

 

さて、今回の依頼品ですが、こちらの白い二人掛けのソファです:

お客様がリビングのおいているソファで、長年のご愛用で色褪せやひび割れが目立つようになりました(-_-;)

白のソファは特に汚れや傷が目立ちますね(^-^;

ソファは高級感があり、長く愛用することができますが、

日常的に使っていると角スレや角擦れが気になってくるものです。

このような損傷も、プロの革修理技術を駆使すれば、見事に修復することができます(*^-^*)

今回は、こちらのソファの修理と革ソファの角スレ補修や角擦れ修理に関するプロの裏技を合わせてご紹介します。

素敵な革ソファを長く愛するために、ぜひご参考にしてみてください。

 

ソファの修理は、革が破れる前に早めに対策を取ってください!

破れてしまいますと、張替えするしかないです。

もちろん、日々のメンテナンスも大事ですよ~

 

まずは全体をクリーニングして表面の汚れをきれいにとります。

補修の作業はだいたいクリーニングから入りますが、

これは後の溶剤や顔料がきれいに乗せるようになる大前提です。

当店はクリーニング、メンテナンスだけの依頼も承ります。

革製品は、普段からクリーニング、メンテナンスを行うことで寿命を延ばすことができます。

こちらのソファも、クリーニングをしたら、だいぶ汚れが取れましたよー

 

自宅でできるメンテナンス手段として、

皮革製品用のクリーナーやコンディショナーを使用することで、革の柔軟性を保ち、角スレの発生を防ぎます。

また、使用頻度が高い場合には、複数の革製品を使い分けることで、摩耗を分散させることも有効です。

万が一汚れが付いてしまったら、専門の革クリーナーを使って、

柔らかい無地の布で少しずつ取りましょう。

絶対アルコールで拭いてはいけません!

なぜなら、アルコールで拭いてしまうと、汚れの前にソファの色が落ちるからです(^^;)

もちろん、革研究所浜松店では、アルコールで色落ちした革製品の修理ができます。

そのようなトラブルもご相談ください。

 

さて、クリーニングが終わったら、補修の作業に入ります。

樹脂系溶剤やキズの補修材を使ってキズをある程度埋めていきます(^^)

これは革研究所の特長であるところです。

傷を埋めることによって、見た目がきれいになるだけでなく、革の強度もあげられます。

 

キズを埋めてから研磨などをしてなだらかに仕上げていきます。

ですが深い傷などは完全に埋まりません。埋めすぎると剝がれたりひび割れの原因にもなりますので、見極めながら補修していきます(^^)

 

ご自宅でも軽い角スレの補修ができますが、

おそらく傷を埋める工程は自宅じゃできません。

ただ、軽い角スレなら、ある程度自分でも修理できます。

まずはブラシや研磨布シートを使って、指が引っ掛からない程度に研磨してください。

そして、角擦れ部分の革と同じ色のクリームタイプの染料をブラシで丁寧に色を塗ります。

そうすると、ある程度角スレが目立たなくなりますよ。

 

革研究所浜松店の修理では、

傷を埋めたら、調色した塗料をスプレーガンで塗布します。

そうすると、色が均一で薄く入りますので、

不自然なく仕上げることができます。

 

最後に色止めを施工していきます(^^) 最後にレザーオイルで仕上げです!!

さて、施工後のお写真をご覧ください

いかがでしょうか~?

ひび割れてお色がハゲてしまっていましたが、補修されお色が入ってとてもきれいに仕上がりました!!

これでまだまだお使いいただけると思います!!

お客様にもとても喜んでいただく事ができましたよ~!(^^)!

ご依頼を頂きましてありがとうございました~m(__)m

 

革補修によって、長年愛用してきたバッグや靴などのアイテムを新しいように見せることができます。

少しの傷や汚れなら、自宅で修復を試みてもいいと思います。

ただし、失敗するとさらに悪化させる可能性があるため、修復作業を行う前にコツと注意点を知っておくことが重要です。

まず最初に、革を修復する前に革本来の色、種類、年数、状態などを確認してください。

革は多種多様であり、それぞれ異なる修正方法が必要です。

次に、修正材料を選択する必要があります。シミを除去するためには、適切なクリーナーや染料を使用する必要があります。

また、歪みを解消するためには、革に合わせた補強材を使用することが必要です。

革補修を行う場合、注意点もあります。

まず、革を火に近づけたり、熱いアイロンを使ったりすることは避けてください。

これらの方法は革に深刻なダメージを与える可能性があります。

また、修復作業に必要な材料や工具を充分に準備しましょう。代替方法で修復するとさらに損傷を招くことがあります。

革補修は、正しい方法で行えば古くなった革製品を再生させることができます。

ただし、失敗すると革製品を台無しにすることがあります。

革補修を行う際は、経験と知識が必要ですので、専門家に相談することも検討してください。

 

当店は、バッグやソファの修理を全般的に行っております。

ソファのひび割れ補修、カラーチェンジ、スレキズ補修、染め直し補修も行っております。

 

バッグ表面の汚れや角スレの修理のほか、

メンテナンスクリーニング、金具の傷修理や、ベルト交換、内側の張替え、

ベルトの編み直しなど、バッグの修理に関することなら、

なんでもご相談ください!

 

革研究所浜松店では、買取大吉浜北本沢合店も併設しておりまして、

修理以外、買取もご相談できます!

 

お客様のご要望、ご予算によって、

修理するか、どこまで修理するか、リメイクするか、メンテナンスするか、

あるいは売却か、

総合的にご案内できます。

 

革ソファの全般的な修理や買取はぜひご相談ください!

傷んでしまって諦めていた製品も、
当店の技術で復活させてみませんか?

施工に関してやお見積りの他、
どういった製品が長く使っていけるのか、
こんなことはできる?
売ったらいくらかな?などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください♪

ラインで写真を送るだけで簡単に見積もりができます!

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 浜松店

代表者 山本 唯芝
所在地 静岡県浜松市浜名区本沢合782−1セシル1階
TEL 0120-150-903

対応エリア
静岡県 浜松市近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP