革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/01/04

シャネル カンボンライン カラーチェンジ

こんにちは!

ソファー修理、革バッグ、革小物修理の革研究所 浜松店です!

 

明けましておめでとうございます(*^-^*)

今年の年末年始は暖かいですねー

では、今年の初仕事を紹介させていただきます(*^^*)

 

今回の依頼品はこちら、シャネルのツートンカラーのカンボンラインバッグです

↓↓↓

シャネルのカンボンラインとは、定番のマトラッセのキルティングレザーにブランドの象徴といえるココマークを大胆に取り入れたデザインのラインです。ブランド品に詳しくない人でも、一目見ればシャネルのアイテムとわかるデザインが特徴です。

カンボンラインは2000年代に人気を博し、当時は多くの女性が持っていた定番アイテムでした。それまではモノトーンのアイテムが多かったシャネルから2トーンカラーのカンボンラインが誕生し、ブランドのイメージが一新されたことも人気を博した理由ですが、

こちらのバッグを購入したお客様が、使っていくうちにやはり黒のほうがコーディネートしやすくと感じて、

今回はツートンカラーからブラック一色にしたいと依頼していただきました。

ご依頼いただき、ありがとうございます!

 

このように色に飽きてきたり、買ったときはよかったが、使ってみるとイメージが違うなどでお困りの方は多いのではないでしょうか(^-^; 

そんな時は、

革研究所浜松店にお任せして頂ければ、補修、カラーチェンジで綺麗に復活させることができますよ~!!

 

まずは全体をクリーニングします。

柔らかい布にクリーナーを塗布して、全体をやさしく拭いていきます。

あまり強めのクリーニングをすることは出来ないんですが、これだけでもかなり汚れが落ちました。

 

クリーニングが終わったら、スレを修復していきます。

こちらのバッグはまだ状態がいいものですので、

そこ側の角に少しスレ傷がある程度です。

キズの補修材で綺麗に修復することができました。

 

キズの修復が終わったら、染めの工程に入ります。

しっかりきれいなブラックになるように、むらなく丁寧に染めていきます。

一回目の染めの塗料はキズを修復する成分も含まれているので、細かい傷も消えてしまいます。 

少しづつ丁寧に着色していきました。乾燥させ状態を見ながら、全体にしっかりとお色が入ったらこれで一回目染めの作業完了です~(^^)

 

一度しっかりと乾燥させて、状態を確認したら、最後の仕上げの工程に入ります! 

一回目の染めとは違う塗料を使って染めていきます。仕上げでは色止め、ツヤだし、最後の着色になります。 

CHANELシャネルはあまりツヤが強すぎないように高級感が出るようにツヤを調整させて頂きました。 

ツヤが強すぎたり、ツヤが無さすぎると安っぽく見える可能性があるので、いい感じのツヤになるように調整しました。

そしてここでしっかりと色止めをすることで服などに色が移ったりすることを防ぎます。

 

では、施工後の写真をご確認ください:

いかがでしょうか~?

角の傷の部分がちゃんと直されて、色もきれいなブラックに変えれました!

全体が均一なお色になってとてもいい感じになったと思います~(*^-^*)

お客様にもとても喜んでいただく事が出来ました~(*^-^*)

ご依頼を頂きましてありがとうございました~!!

 

ブランドバッグのカラーチェンジは革研究所浜松店にお任せください!

当店は、バッグやソファの修理を全般的に行っております。

ソファのひび割れ補修、カラーチェンジ、スレキズ補修、染め直し補修も行っております。

バッグ表面の汚れや角スレの修理のほか、

メンテナンスクリーニング、金具の傷修理や、ベルト交換、内側の張替え、

ベルトの編み直しなど、バッグの修理に関することなら、

なんでもご相談ください!

 

現在、バッグのリメイクも大好評受付中です♪

お使いのバッグが大きすぎたや持ちにくく感じる、

あるいは本来の形や色に飽きちゃいました。

それか、バッグを財布にリメイクしたい!

という要望もご対応できます!

 

シャネルChanelのバッグ、財布の修理は革研究所浜松店にお任せください~!!

革研究所浜松店では、買取大吉浜北本沢合店も併設しておりまして、

修理以外、買取もご相談できます!

 

お客様のご要望、ご予算によって、

修理するか、どこまで修理するか、リメイクするか、メンテナンスするか、

あるいは売却か、

総合的にご案内できます。

 

 

見積もりやご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください(*'▽')

 

今回の依頼品のシャネル カンボンラインは、

シャネルの人気商品です。

 

カンボンラインのカンボンという言葉はあまりなじみがないため、意味が気になる人もいるのではないでしょうか。カンボンはパリにある通りの名称のことで、シャネルが1910年に帽子専門店をオープンしたのが、このカンボン通りでした。

シャネルの本店は現在でもカンボン通りに位置しており、シャネルにとって思い入れのある大切な場所の名前でもあります。カンボンラインはそれまでのブランドのイメージとは異なる雰囲気のラインに、シャネルの原点である通りの名前をつけたことになります。

カンボンラインは大きなブームとなり、シャネルは顧客層を大きく広げることに成功しました。

先述したとおり、シャネルの創業者、ココ・シャネルが特に愛したのがブラックだったことから、カンボンラインが発表されるまで「シャネルのアイテム=白黒のモノトーン」でした。

モノトーンはシャネルのコンセプトである「自由で自立した女性」を表現しています。しかしカンボンラインにこれまでとはまったく異なる2トーンカラーのデザインを取り入れることで、シャネルの新たな一面が広がりました。

カンボンラインではクールなブラック×女性らしいフューシャンピンクの配色、落ち着いたベージュ×ポップなオレンジの配色など、カラー展開が豊富です。大人の女性の遊び心をくすぐる、大胆な組み合わせの2トーンカラーは長年使い続けても飽きません。

黒地×白ロゴ

「黒地×白ロゴ」は、シャネルの定番カラーといえる配色です。ブラックのマトラッセは白いココマークがよく映えるため、遠目にもシャネルのバッグとわかるほど存在感を放ちます。

オーソドックスでありながらシャネルならではの存在感を持ち合わせているので、配色に悩んだ人や、どのようなファッションにも合わせやすいカンボンラインが欲しい人におすすめです。

黒地×黒ロゴ

「黒地×黒ロゴ」は、「カンボンラインのアイテムが欲しいけれど、一目でシャネルとわかるデザインは持つのに勇気が必要……」という人にもぴったりです。同色の組み合わせですが、ベースとロゴの素材が異なるため光の加減でココマークが浮かび上がり、さりげなくシャネルを楽しめます。

また黒1色なので、あらゆるファッションに取り入れやすく、普段使いもしやすい組み合わせでしょう。大人っぽいデザインでそろえたい人や、シンプルなアイテムが好みの人にも向いています。

ピンク地×黒ロゴ

それまでのシャネルのイメージと正反対といっても過言ではない「ピンク地×黒ロゴ」は、キュートな大人の女性を演出する組み合わせです。女性らしいピンクのバッグには憧れるけれど、甘すぎる雰囲気は苦手という人も使いやすいでしょう。

反対に、服をモノトーンでコーディネートし、差し色として華やかなピンクを取り入れるのもおしゃれです。黒が使われていることで、フェミニンな服装にも、カジュアルな服装にも合わせやすくなっています。

ベージュ地×黒ロゴ

「ベージュ×黒ロゴ」の組み合わせのバッグは、優しい大人の女性のイメージです。ベージュのバッグを持つと、色味やサイズによってはぼんやりした印象になってしまうことがあります。しかしベージュ地を黒のロゴが引き締めるので、全体的にぼやけた印象にはならず、どこかクールな雰囲気も漂います。

柔らかい印象になりすぎない、程よく優しく程よくクールなバッグが欲しい人におすすめの組み合わせです。黒いココマークが際立つため、シャネルを思いきり楽しみたい人にもぴったりです。

 

女性に大人気なシャネルバッグの全般的な修理や買取はぜひご相談ください!

傷んでしまって諦めていた製品も、
当店の技術で復活させてみませんか?

施工に関してやお見積りの他、
どういった製品が長く使っていけるのか、
こんなことはできる?
売ったらいくらかな?などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください♪

ラインで写真を送るだけで簡単に見積もりができます!

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 浜松店

代表者 山本 唯芝
所在地 静岡県浜松市浜名区本沢合782−1セシル2階
TEL 0120-150-903

対応エリア
静岡県 浜松市近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP